コロナ禍で失業、それでも生きていく

コロナ禍で失業し、職を失ってしまった。家族は外出先での感染を心配していたので、今はこのまま家で過ごし、ワクチンを打ってから再就職を探せばいいと言ってくれた。現在は少ない貯金を切り崩しながら生活する日々。上司からのパワハラも仕事のノルマもないとても穏やかな生活に幸せを感じているが、徐々に減っていく貯金に不安は隠せない。
子どもがいない夫婦であることが不幸中の幸いか、生活がどんなにきつくてもプラス思考に捉えてくれる妻に感謝している。毎日もやし料理ばかりで、牛肉など久しく食べていない。家でできる仕事を探してクラウド上の仕事に登録してみたが、全くかすりもしない。このご時世、プロの方も参入しているようで、素人にはおこぼれの仕事も回ってこないようだ。それでももう少しコロナが落ち着いたら、家族のために就活を頑張ろうと思う。