FX自動売買は通貨ごとで変えた方がいい?

FX取引をする人は、通貨はすべて使っているというわけではありません。あまり多くの通貨の取引をする人は、逆に利益がでないと言われたりすることもあるようです。少ない人は1種類、多くても3種類程度の人が多いのではないでしょうか?通貨を何故ある程度絞るのか?というと、その通貨ごとに手法の組み立て方、考え方があるからと言えます。
そしてまたそれは、自動売買にもある程度言える事ではないでしょうか?長い期間じっくりとまち、フィルターをしっかりとかけて来たチャンスにエントリーをして、利益をじっくりと育てていくようなスイングトレードと、1日に何回もトレードを行い、小さい利益をコツコツと積み上げていくようなスキャルピングやデイトレードがあります。
通貨にはやはり向き不向きがあると思うのです。動きがあまり激しくないドル円でスキャルピングはなかなか難しい可能性があります。ポンド円や、ポンドドルなどはスキャルピングに向いていると考える人は多いですよね。
このように手法で考えていくと、やはり自動売買は通貨ごとに変えるということも考えるべきではないでしょうか。もちろん、似たような動き方をする通貨の組み合わせというのもありますので、そういった組み合わせで取引を行っていく場合は同じ自動売買のシステムで大丈夫な可能性があります。
またシステム毎に、向いている通貨の組み合わせ、オススメなどがあったりしますので、そういったものを参考にすると良いかと思います。